エアコン洗剤が自分で作れます

エコ系エアコン洗剤の作り方

 

スーパークリーナーという洗剤があります。この粉洗剤を使えばエアコンの親水性被膜を侵さない、

苛性ソーダを使わない環境に優しい洗剤を自分たちで作れます。

親水性被膜を傷めないエアコン洗剤を使い、家庭用エ1台洗浄すると250円程度のコストがかかります。

年間200台洗浄すると、5万円の洗剤が必要です。

 

エアコンの親水性被膜を侵さないアルカリ成分は、水ガラス メタケイ酸ソーダの2種類です。

洗剤」の組成が理解できたら洗剤は自分で配合が出来ます。

スーパークリーナーは、メタケイ酸ソーダを原料とした粉末エアコン洗剤・万能アルカリ洗剤です。

家庭用エアコン洗剤のコストが1/10以下に抑えられます。1台洗浄に25円かかります。

年間200台洗浄すると、5000円ですみます。

 

 

 

配合例

   1.スーパークリーナー小さじ1杯(5g)を温水1リットルに溶かす。

  泡立ちの少ない家庭用エアコンで使える洗剤が出来ます。

  関西国際空港で使われている配合です。

2.スーパークリーナー小さじ1杯と弊社ケミカルクリーナー、KDクリーナー

  ケミクール・グリラー・ブレークアップを

  おちょこ1杯(20cc)を加え、温水1リットルに溶かす。

  スペースショット・エコクリーナーき○○・シルバー○Eの希釈水溶液類似洗剤が出来ます。

  油で汚れた家庭用エアコン洗剤が出来ます。

 

スーパークリーナーの用途例

1.排気シロッコファンの油落とし シロッコファンの亜鉛メッキを溶解させにくい

 

2.壁紙の黒汚れ落とし スプレーに希釈液を入れ、汚れたところに噴霧して拭き取りをする。

  壁紙の素材を侵さないからボロボロにならない。

 

苛性ソーダと水ガラス・メタケイ酸ソーダの違い

水ガラス・メタケイ酸ソーダは洗濯石鹸の原料に使います。綿・シルクを傷めません。

苛性ソーダは、綿・シルクを傷め、溶かします。苛性ソーダに含まれるナトリウムイオンは反応性が高いため、

親水性被膜を溶かします。